2006年06月22日

メンタル面の強化

前日の記事では皆さんコメントありがとうございましたm(__)m
まさかあんな長文を読んでくれるとおもわなんだw

結局、6を打ってショボる時期だったとしても、期待値が高い台を打つ努力をするしかないですよね。

ただ、そうだとわかっていても、
いくら長い目で見ていずれ出る時も来ると分かっていても、


期待値が高い台を打ってるのに平均より大幅に下回ってた時、
凹みますよね。。


「おれ・・スロット向いてないのかも・・・よし死のう(←言いすぎ)」

となりますよね。

また、「本当にこれでいいのか??」と疑心暗鬼に陥り、
立ち回り自体にも影響を及ぼします。

メンタル面の狂いが行動にも狂いを生じさせてしまう事
結構多いですよね。

ヤメて出されたの見て乱れ打ちとかww

長い目で見ろ、と言ってもしょせんは人間、弱いものです。


そこで、今回のテーマはメンタル面の強化です。


凹む状況別にその対処法などを考えていきましょう。

まずは軽く、

ケース1.途中から6を確信、アンコウ札が刺さったがショボった

この状況ひとつ取ってもその機種の機械割、勝率などもあると思いますが
それは抜きで考えます。


自分の場合は

あの台は今日誰がやってもいっしょ。バケ多くなるって。このクソ台が( ゚д゚)、ペッ」と考えるようにしてます。

そう、ヒキの話の続きですが、これで実は平常心保ってますww
ポイントで6確定台を打ち、北斗でしょぼった時には、

518番台選んだおれがバカだった。この台は裏北斗で、誰が打っても出ない仕様なんだから今度から他の台打とうーっと♪

といった感じで応用をww


まあ実際にこの日、ありえない挙動がでてしまったので心折れてヤメたんですがww 裏北斗はその店全台が裏ってわけじゃない場合もありますよ、実際。


あとこれは、ヤメた台が出された時にも応用効きます


自分が出てなくて他人にすぐ出された時、何故イヤなのか?

これはヒキの強弱が出た、と感じるからではないか。
他人と比べて自分が劣っている、性能が劣っていると感じた時、自分の無力さを感じてイヤになるものです


しかし、ここでも、


何得意げに箱に移してんだよ、アホが。別におまえがヒキつえーわけじゃねーんだよ、誰が打っても出んだよ( ゚д゚)、ペッ



誰が打っても一緒、と考えるようになってから随分楽になってますw


それでは次にこのケースはどうでしょうか。

・ケース2 低設定だと判断してヤメたら高設定札が刺さった



これはどんなにその台を勉強しても、ある時はあります。
いやむしろ打てば打つほど確率的にそういう台に遭遇すると言ってもよいでしょう。

北斗やジャグラーと勝率高い機種であっても6なのに1日中出ないってこともあります。

こういう時には、

紛らわしい挙動しやがって。このクソ台が。まあ誰が打っても同じように感じるだろうからよ、今日は運がなかったわ。てかもうちょっと6たくさんいれろや( ゚д゚)、ペッ



てな具合に応用させます。とりあえず気持ち的に最後ツバはいて下さい
でも、機種に対しての正しい知識が大前提ですのでまずは勉強ですね(゚∀゚ )

皆様はこれらのケースの場合、どういう風に平常心を保ってますか?
あと、他に凹む状況が今、思いつかないのでありましたらコメントにお願いします!

やってみようと思ってもらえたらクリッキングをお願いします
posted by Nori at 15:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 稼動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。