2007年08月26日

小役確率とボーナス確率、どっち優先?

5号機を打っててよくあるケース。

小役確率は設定6以上なのにボーナス確率が低設定。

ボーナス確率は設定6以上なのに小役は設定1


迷いますよねー。

自分的には、「ボーナス確率を最も優先させる」が基本だと思ってます(。-ω-)


確率論から言えば、
小役確率の方が分母が小さく収束しやすいワケだから
小役確率に設定差があるもので、3000以上試行回数があれば
結構その設定を信用できるのではと思います。


でも、逆を言えば、分母が大きいものは収束しにくいという事。

で、ボーナス確率は小役と比べて分母のケタが2個ちがいます。

8500ブン回してもボーナス確率が設定通りに落ち着かない可能性が
じゅーーーぶんにあるワケですw


8500回して閉店、
台には神々しい「金」の札。

小役確率が設定6のままでボーナス確率が1〜2なら
収支は悲惨ですw

おまけに「おれって引きヨワ・・・」とメンタル面にも良くない。

そして周囲からの

ざわざわ・・・あいつ引きよわすぎじゃね?ざわざわ・・・」という目。。。


機械割110%程度までの低〜ミドルスペックでは
調子よくなったとしても大した見返りも期待できませんし、
特にボーナス確率優先かと思う。


それでは、総回転数が3000以上で、
ボーナス確率が6以上、
レイチャンス中のハズレは設定3〜4
通常時ベルが設定3〜4をウロウロ、
ボーナス中スイカ&チェリーが6・・・

イベントは設定456入ってます。という
エヴァイベント。よくあるケースですw

これはボーナス確率優先で本当の設定が3〜4だとしても
続行でよいと思います。

ボーナス確率が調子よければ
1日単位では中間設定でもそのまま6の機械割で終了なんてことは
結構あるからです。

調子が悪いボーナス確率が良くなるまで打つのは賭けですが、
調子がよい中間設定なら続行です。


ただ、小役確率が全て1ではさすがに中間設定より早く出玉がのまれるかも
しれないので数百枚〜1000枚ほどプラったところで換金がよいかと。


設定発表の時に「6に座ってないとかっこ悪い」と考えるタイプの人は、

ケータイでパチパチ計算しながら、
首を横にふって、設定6じゃないけど出ちゃってるよアピール
をしましょう。


また知り合いがいれば知り合いに大きな声で



「たぶん6じゃねーけど他やる方が金かかるからアレやってるわー」と
周囲にアピールしましょう。



小役確率が良く、かなり調子悪くて後半21時からプラマイゼロに
持って行く、というのも違った時に恥かしいですが、
札が刺されば収支はともかくカッコイイですよもちろんw




まとめ

・収支重視なら、小役確率よりボーナス確率。出ない6より出る中間設定。でもヤメ時は慎重に。



役にたったと思った方はこちらを
posted by Nori at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 稼動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。