2007年09月19日

嗅覚とは?

「あ〜 やっぱあの台だったか。迷ったんだよなあ」


迷った挙句、二択を外して低設定に座ってしまう、
スロやってる人なら誰でも経験あると思います。


本日のテーマは嗅覚


いきつけの店のスロプー君、
打ち子数人使って打たせてるが
とにかく出している事が多い。


打ち子君に「なんで彼はその台選んだの?」
と話を聞くと「据え置き狙いらしいです」との答えが。


めったなことでは据え置かなかったその店、
最近、設定入れる人が変わり、
高設定の据え置き狙いが有効になったと気づいていた。
これくらいは発表台番を毎日控えていればなんてことなく
気づくだろう。


しかし、さすがこれで食ってるだけのことはあると
唸らされる事が以前にあった。


前日スパイダーに仕込みをしていたが、
場所が移動してしまったので当日どの台番がどこに入ったかわからなく
なってしまった。


「どこかわかんなくなっちゃったね」

と言うと、

「あ、大丈夫すよ。筐体番号もメモってるんで」

とケータイを取り出して答えた。


今日新装だから配置変えするとしたらスパイダーかなと思って
念のためメモっておいた、との事(;゚д゚)



自分が思うに一般に言う嗅覚とは・・


・メールを見てやる気があるかどうか見分ける力


・設定の入れ方を見てその日に設定入るとしたらどこに入るか見定める力


・その店で通用する仕込みを追及する探究心

・稼動している台の挙動を観察しその台が空くかどうか、
 また、他に高設定を置くのか、置くとしたらどこか判断する力


これらの総合力が嗅覚ということだと思われます。


一般的にどうしようもない、と思われる抽選でも対策はあります。


例えば、人数が多く抽選箱を二個使っている場合、

前の人や前の前の人の引く様子と番号を見ておき

若い番号を引いた箱の方に並ぶ、といった具合に。



どちらかに若い番号が偏っていることがある。

くっつきやすい紙質なら、かきまぜても
似たような位置に似たような番号が来るのではないでしょうか。

だから前の人が上からそのまま取っていて、
比較的若い番号を引いていれば
そのまま自分も上からかきまぜないで取るといった感じに。


店の立場としたら、毎日毎日、来る日も来る日も番号を用意して
箱に入れてたら、そりゃ念入りに均等にかき混ぜようとも
思わなくなりますよねw

抽選ひとつでここまで努力(あがき?w)が介入できるんです!w



昨日、2027の設定6の抽選を18時からやってた時のこと。


並んでる人数20数人で、最初の5人位立て続けにハズレが続きました。
ただの偶然かわかりませんが、もしかしてハズレが固まったいるのか?
と思い、思いっきりかき混ぜて取り、見事当たりをゲット!

もしかして無駄な努力かもしれませんが、
これからも出来る限りの事をしておきたいと思ってます。


そして次は台を選ぶ番。

増台した台6台、前からある台7台。


自分は増台した方の3番目に座りました。

ガセっぽい時も確認している店なので
全6だと言っても本当に6だという保証はどこにもない。(そんな店に行くなとか言わないでw)


なら心情的に新台の方に本物を入れたいだろ、という事と、
端、2番目にはすでに先客がいたので、なるべく通路から
目立ちやすい位置に入れるだろう、という事。


あとは、前日の確率などを一切ひきずらない
まっさらな台を打ちたかった、
という理由で選びました。

結果、4時間30分で2850枚になりました(゚∀゚ )


皆さんも人知れずこんな努力してる!というコト、
なんかありますか?


お役立ち人気ブログランキングへ

posted by Nori at 15:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 稼動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。